<ゴールデンウィークの楽しいJAZZの講座
ジャズ・ヴォーカルの女王達を対訳を見ながら楽しもう。

【日時】5月3日(火)-5月5日(木)
     正午〜3:30pm (要予約)
【講師】トミー・フラナガン唯一の弟子、OverSeasオーナー、 寺井尚之
【受講料】各日¥3,150 (税込)
飲食代別
単日のみ、連日受講、いずれも歓迎です。
 

ジャズ史上に輝く女王たちの歌を、映画の字幕を見るように、対訳と共に楽しみましょう!
名曲の内容が良くわかります。

○関連ブログ

5/3(火) 5/4(水) 5/5(木) 講師
 ビリー・ホリディ サラ・ヴォーン カーメン・マクレエ 寺井尚之

  

  「ジャズとは何?」
ジャズピアノの名手、寺井尚之が、
これから聴いてみたい方。
ジャズをもっと楽しみたい方に、
面白くわかりやすく解説します。
●お飲み物やお食事と共に、軽妙トークでほっとする休日の午後を!
*講座の収益の一部を震災でお困りの方に寄付いたします。

寺井尚之(てらいひさゆき) 1952年6月6日 大阪生まれ
4歳からクラシックピアノを始める。予備校生だった18歳の時、涼みに入ったジャズ喫茶でコルトレーンを聴いてジャズに転向。ほどなくたどり着いたトミー・フラナガンの演奏を聴いて自らの師と仰ぎ、75年本人に弟子入りを志願、2001年11月にフラナガンが他界するまで交流を温める。79年5月には大阪市東区(現在の中央区)にジャズクラブ「Over Seas(オーバーシーズ)」を開店。以来30年以上、この店を拠点に毎夜演奏活動を続けるとともに、後進の育成にあたる。
 自己のリーダー作としては「Anatommy」(93年)、「Flanagania」(94年)、「Dalarna」(95年)、「Fragrant Times」(97年)、「Yours truly,」(2001年)、「Echoes of OverSeas」(2002年12月)、ダウンロード用アルバム「Evergreen」(2010年)
などで高い評価を受ける。
 

 デトロイト・ハードバップの第一人者ピアニストとしてのみならず、楽しいトークにも定評がある。


Jazz Club OverSeasへのアクセス
:地下鉄堺筋本町駅 12番出口より徒歩2分


お申し込み・お問合わせ先
Jazz Club OverSeas

〒541-0052
大阪市中央区安土町1−7−20 新トヤマビル1F
TEL&FAX:06-6262-3940
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

トップへ