コロナ感染拡大による営業自粛の最近のブログ記事

IMG_0182.JPEG

 コロナの為、聴きに来にくいお客様からのご要望により、Liveの模様をCDにしました。

 Vol.1, '20 8/29(土)
"Special Selection"-寺井尚之(p)、宮本在浩(b)デュオ

3枚組で、税、送料(国内)込で¥3,120、

ご来店のお客様の少ない今、店としてもお買い求めいただけますと助かります。

ぜひお家でお楽しみください。

寺井尚之
Jazz Club OverSeas

 =演奏曲目=

<1st Set>

  1. Out of This World (Harold Arlen)
  2. Out of the Past (Benny Golson)
  3. Epistrophy (Thelonious Monk)
  4. Reflections (Thelonious Monk)
  5. Sid's Delight (Tadd Dameron)

 

<2nd Set>

  1. Syeeda Song Flute (John Coltrane)
  2. Summer in Central Park (Horace Silver)
  3. High Seas (Kenny Dorham)
  4. I Cover the Waterfront (Johnny Green)
  5. Mediterranean Seascape (Sir Roland Hanna)

 

<3rd Set>

  1. Summer Serenade (Benny Carter) - The Chase (Tadd Dameron)
  2. Central Park West (John Coltrane)
  3. Sans Souci (Gigi Gryce)
  4. Soultrane (Tadd Dameron)
  5. Woody'n You (Dizzy Gillespie) 

Encore: You Are Too Beautiful (Richard Rodgers)

sign2.jpg 大阪府休業要請が解除されました。

Jazz Club OverSeasは6/2(火)より、営業を再開いたします。

 感染防止に努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 ライブ・スケジュールはこちら。

hisayuk_iterai084.jpg  苦しい毎日ですが、ご支援にこたえて再開できるよう、準備しています。

 本日はインタビュー翻訳の続編をご紹介します。

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 寺井尚之

9) トミー・フラナガン・インタビュー('66 ダウンビート)

    1966年は、ビートルズが米国の音楽界を席巻し、ジャズではフリー・ジャズがもてはやされた。主流派の名手たちが、次々とヨーロッパに逃れた混迷の時代、フラナガンが目指す方向はどこだったのか?聞き手は、フラナガンが尊敬するデューク・エリントンのブレーンで英国人ジャーナリストのスタンリー・ダンス。-¥1,000のご支援で進呈。 

10) トミー・フラナガン・ラスト・インタビュー(2002 ダウンビート)
 フラナガンが亡くなる半年前、ジャズ・クルーズ中に行ったラスト・インタビュー。英国に向かうクイーン・エリザベス二世号の非日常的なムードのせいか、フラナガンがこれまで口をつぐんできた『The Cat』の出来栄えに対する不満など、あっと驚く秘話満載。 -¥1,000のご支援で進呈。 

11) コールマン・ホーキンスの肖像:ホイットニー・バリエット著
  "The New Yorker" の名ジャズ・コラムニスト、ホイットニー・バリエットが描きだす、コールマン・ホーキンス。テナーサックスの父と、ヨーロッパの洗礼を受けたダンディズムの栄枯盛衰。

付録:OverSeas編:フラナガンやサー・ローランド・ハナ達の貴重な証言集。-¥1,500のご支援で進呈。

 12) レスター・ヤングの肖像:ホイットニー・バリエット著
   コールマン・ホーキンスと対照的な、もう一人の天才テナー奏者、レスター・ヤングの光と影。バリエットがこよなく愛するジャズ・ジャイアント、プレズの実像が浮き彫りになる。-¥1,000のご支援で進呈。

13)  Notes and Tones: フィリー・ジョー・ジョーンズ編
  ハードバップを代表するドラマー、アーサー・テイラーが、仲間のミュージシャンたちに行ったインタビュー集《ノーツ&トーンズ》はミュージシャンと音楽ファン必読の書。フィリー・ジョーが後輩ドラマー、A.Tに、音楽に対する熱い思いと、現在の音楽界に抱く違和感を赤裸々に語る。-¥1,500のご支援で進呈。

14) Notes and Tones: エルヴィン・ジョーンズ編
 トミー・フラナガンの盟友、エルヴィン・ジョーンズが語るデトロイト・ジャズ・シーンと《ブルーバード・イン》、そしてコルトレーン時代。ミュージシャンとして、常に上を目指す真摯な人柄が溢れる好インタビュー。-¥1,000のご支援で進呈。 

15) 後衛派の総裁:アレック・ワイルダー:ホイットニー・バリエット著
 フランク・シナトラやトニー・ベネットが愛唱し、サー・ローランド・ハナの作品集や、トミー・フラナガンの名演目〈Moon and Sand〉や、"レディ・イン・サテン" ビリー・ホリディ" 不滅の名唱〈I'll Be Around〉 を作曲。生涯孤高を貫いた漂泊の音楽家。NY文化史の中でも超のつく変人として異彩を放つワイルダーの愛すべき人間性。幅広い音楽ファンにおすすめの一編。-¥2,500のご支援で進呈。

  翻訳:寺井珠重

<ご購入方法>

●銀行振込 or Paypal
Eメールに以下の項目を明記して、購入をご希望される本をお知らせいただきますようお願いいたします。

(1)郵便番号
(2)住所
(3)氏名
(4)電話番号
(5)ご希望プリントのタイトル
 

ご注文メールを頂きましたら、こちらから次の項目を書いた確認メールを送らせていただきます。
 レターパック(¥370 or¥520)でお送りする予定です。

(1) お振込み金額
(2) 代金振込み先

こちらの確認メールが届きましたら、指定口座に1週間以内に代金をお振込みください。

指定口座へのお振込みが確認できましたら約5日以内に発送させていただきます。

ご注文メール送り先
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

hisayuki_at_the_piano.jpg

緊急事態宣言により、皆さまに頂いておりますご支援には心から感謝いたします。

解除延期によるさらなる休業は、店にとっては特別非常事態となりました。

 

ご支援いただける方に、私たちが尊敬する巨匠たちの貴重なインタビューを和訳したものを用意いたしました。

 

楽しんでいただき、ご援助くださいますよう、切にお願い申し上げます。

 寺井尚之

 

翻訳プリント紹介 :(訳:寺井珠重) 

1)      トミー・フラナガンの肖像 : ホイットニー・バリエット著 (1992)

"The New Yorker" の名ジャズ・コラムニスト、ホイットニー・バリエット が描くフラナガンの音楽と人間像。文芸誌のコラムなので、ジャズファンのみならず、幅広い読者に感銘を与える名著。-¥1,000のご支援で進呈。
                             

2)      晩年のトミー・フラナガン・インタビュー (2001)

フラナガンの生地デトロイトのジャズ史家、マーク・ストライカーのリスペクト溢れるインタビューで、地元同志ならではの興味深い逸話満載。
                        -¥1,000のご支援で進呈。

3)      J.J.ジョンソン・インタビュー 決定版 (1995)

NY ラトガーズ大講師、ジャズ・ジャーナリスト、ボブ・バーノタスによるインタビュー、トロンボーンの神様であるJ.J.らしい価値観や、さまざまな音楽業界への冷徹な視線、ユニークなクラシック音楽論など、読み応えある一編。-¥1,000のご支援で進呈。

4)      ケニー・バレル、その人生と音楽

スミソニアン国立歴史博物館が文化史保存のために行うNEA ジャズ・マスターズ・インタビュー・コレクションより。バレルの生い立ちから、多岐にわたるキャリア、名盤のレコーディング秘話などを、そのまま記録したアーカイブの抄訳。フラナガンとの交友、ポール・チェンバースがベースの弟子であったことや、名盤『Midnight Blue』のジャケット・デザインがバレル自身であったことなど、ギターファン垂涎の話題満載。-¥2,000のご支援で進呈。

5)      ケニー・ド-ハム:或る自伝の断片

1970年、ダウンビート・マガジン、イヤーブックに掲載されたケニー・ド-ハム伝。カウボーイだったテキサスの幼年時代から、ビリー・エクスタイン楽団での高揚感に満ちた演奏活動、そして引退からカムバックまで。バップの洗礼を受けたドーハムが赤裸々に語る半生。-¥1,000のご支援で進呈。

6)      ジョージ・シアリングの肖像: ホイットニー・バリエット著 (1989)

英国出身の盲目の天才ピアニスト、シアリングの日々の生活から、その人生と音楽の全貌に至るまでを、インタビューと論評で描き上げた感動の一編。ホイットニー・バリエットの全コラムの中でも傑出した名文。-¥1,000のご支援で進呈。

7)      デューク・エリントンとの一日:ホイットニー・バリエット著(1970)

バリエットが尊敬するデューク・エリントンを密着取材し、その晩年の姿を鮮やかに描き出す。淡々とした筆致の中に浮かび上がる巨匠のポートレートは、短編映画の秀作のようでもある。-¥1,000のご支援で進呈。

8)      パッション・フラワー:ストレイホーン (1992)

数々の名ライターを輩出したNYのカルチャー・マガジン"ヴィレッジ・ヴォイス"ビリー・ストレイホーン特集号の巻頭論文。深い知識と洞察力で、エリントンとストレイホーンの共作神話を語りつくす。ファンにとって必読の一文。-¥1,000のご支援で進呈。

hisayuki_terai_at_the_piano2014.jpg  本日、緊急事態宣言の解除が正式に延期と決定されました。

それに伴い、当店の営業再開も延期とさせていただきます。

 なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

寺井尚之

 緊急事態発令に伴い休業中のOverSeasにご支援をいただき、誠にありがとうございます。

今回のご紹介は、特に長時間をかけて作った本のご紹介です。

 店の再開に向けて、引き続きご支援をお願いいたします。

 寺井尚之拝 

 

 ⑧ トミー・フラナガンの足跡をたどる  各巻¥3,000(税抜き価格)

kouzahon_1.gif

Vol.1 - 初レコーディングから『OVERSEAS』まで 

Vol.2 -『Blues-Ette』まで   

Vol.3 -『Moodsville盤』まで  

Vol.4 -『South American Cookin'』まで  

Vol.5 -『Desert Winds』まで  

Vol.6 - エラ・フィッツジェラルドとの黄金時代(その1)
Ella in Budapest』まで *歌詞完全対訳付

Vol.7 エラ・フィッツジェラルドとの黄金時代(その2)掲載アルバム
The Lady Is a Tramp』から『The King』まで*歌詞完全対訳付

 Vol.8 バンド・リーダーとしての黄金時代(その1)
『Feelings/Milt Jackson』から『The Adventure/ Clifford Jordan』まで 掲載アルバム

 Vol.9 バンド・リーダーとしての黄金時代(その2)
『Eddie Locke and His Friends at St.Peter's Church』から『My Funny Valentine/ Rodney Jones』まで

Vol. 10 バンドリーダーとしての黄金時代(その3)
『My Funny Valentine』からフラナガン・トリオ最高の一枚『Jazz Poet』まで

Vol. 11 バンドリーダーとしての黄金時代(その4)
『Freddie Freeloader』から『Sea Changes』まで

バド・パウエルの楽譜解説 Vo.1, Vol.2 (プリント仕様 採譜譜面付)

bud_powell_1.jpg

バップ・ピアノの元祖、天才バド・パウエルの演奏への理解は、ジャズ・ピアニストを志す者には必要不可欠です。
 本書はオリジナル曲の構成や時空を切り裂くようなアドリブの奏法解説を、寺井尚之が綿密に採譜した楽譜を使用して、判りやすく徹底的に解説しています。楽譜にはスケールのディグリーが付記されており、他では絶対にお求めになれない貴重なものです。

バド・パウエル楽譜解説 Vol.1 ¥5,000(税抜き価格)

 解説曲      

  1. All the Things You Are
  2. Cleopatra's Dream (クレオパトラの夢)
  3. Hallucinations
  4. Strictly Confidential

バド・パウエル楽譜解説 Vol.2  ¥5,000(税抜き価格)

解説曲  

  1. A Night in Tunisia
  2.  Tempus Fugit
  3.  Un Poco Loco
  4.  Dry Soul

 

<ご購入方法>

●銀行振込 or Paypal
Eメールに以下の項目を明記して、購入をご希望される本をお知らせいただきますようお願いいたします。

(1)郵便番号
(2)住所
(3)氏名
(4)電話番号
(5)ご希望本のタイトル
 

ご注文メールを頂きましたら、こちらから次の項目を書いた確認メールを送らせていただきます。
 レターパックか、佐川急便着払いでお送りする予定です。

(1) お振込み金額
(2) 代金振込み先

こちらの確認メールが届きましたら、指定口座に1週間以内に代金をお振込みください。

指定口座へのお振込みが確認できましたら約5日以内に発送させていただきます。

ご注文メール送り先
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

 

 

 緊急事態発令により休業中のOverSeasにご支援をいただき、誠にありがとうございます。
先日のCDに引き続き、今回は楽しい本のご紹介です。

 店の再開に向けて、更なるご支援をお願いいたします。

 寺井尚之拝 

ビリー・ホリディ歌唱 対訳&解説

holiday2025.jpg

解説本 ¥3,000(税抜き価格、送料別)
歌詞対訳集(全34曲)¥3,000(税抜き価格 送料別)
 生前トミー・フラナガンが寺井尚之に口を酸っぱくして言った事は『ビリー・ホリディを聴け。』だった。それは何故?
 何故ホリディの歌唱は多くのジャズ・ミュージシャンに大きな影響を与えたのか?
 寺井尚之選りすぐりの34曲の歌唱と、録音に完全に即した日本語訳を読みながら、ホリディの音楽解釈の秘密に迫る。
ヴォーカル・ファンだけでなく、全てのミュージシャン必読の解説書。(対訳も他では決して求められないものです。)

解説曲:「奇妙な果実」「You Better Go Now」「グッドモーニング・ハートエイク」etc.. 全34曲.

エラ・フィッツジェラルド歌唱 対訳&解説

flanagan_tommy.jpg

「トミー・フラナガンの足跡を辿る」Vol.6, 7,8,10に掲載しています。

 

サラ・ヴォーン歌唱 対訳&解説

Sarah-Vaughan.jpg

解説本 ¥3,000(税抜き価格 送料別)
歌詞対訳集¥3,000(税抜き価格 送料別)
 
 豊かな声量と、圧倒的なテクニック、器楽的でありながら、歌詞が自然に聴こえるフレージングと、息もつかせぬバップ・スキャットは、ピアニストとしての知識と技量に培われたものだった。
 ビバップの誕生に立ち会い、バッパー魂を失わなかった不世出の歌手。
 寺井尚之にとって、最も多くのステージをライブで観る事が出来た女性ヴォーカルのNo.1テクニシャン!
 どんな歌かがよくわかる歌詞対訳と共に、サラの驚異的な歌唱を解説。
 
解説曲:「All the Things You Are」「Misty」「Send in the Clowns」「If You Could See Me Now」二つのガーシュイン:メドレーを含め全30曲

 カーメン・マクレエ歌唱 歌詞対訳

Carmen+McRae.jpg

解説本 ¥3,000(税抜き価格 送料別) 
歌詞対訳集(全34曲)¥3,000(税抜き価格 送料別)
 エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンと並び、ジャズ・ヴォーカルの女王と歌われるカーメン・マクレエ。ビバップの高度な音楽性と、ビリー・ホリディから受け継ぐドラマチックな歌唱は、後のジャズ歌手に大きな影響を与えた。
 全ディスコグラフィーから選りすぐりの歌唱をセレクトし、カーメン・マクレエの変化と、歌唱の全貌捉える。奥の深い歌詞解釈に沿った対訳で、女優系ヴォーカルの真髄を垣間見ることができます。

 解説曲 ジャズ・スタンダードからポピュラー、シャンソンまで幅広いジャンルのベスト歌唱を厳選しています。
 「イエスタディズ」「月光のいたずら」「思い出のサンフランシスコ」「Never Let Me Go」「サテン・ドール」「ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド」「わが恋はここに」「ノー・モア」など選りすぐり全34曲。

 

<ご購入方法>

●銀行振込
Eメールに以下の項目を明記して、購入をご希望される本をお知らせいただきますようお願いいたします。

(1)郵便番号
(2)住所
(3)氏名
(4)電話番号
(5)ご希望本のタイトル
 「解説&対訳」「解説のみ」「対訳のみ」いずれかをご指定下さい。

ご注文メールを頂きましたら、こちらから次の項目を書いた確認メールを送らせていただきます。
 レターパックか、佐川急便でお送りする予定です。

1) お振込み金額
(2) 代金振込み先

こちらの確認メールが届きましたら、指定口座に1週間以内に代金をお振込みください。

*Paypalでのお支払いも可能です。

指定口座へのお振込みが確認できましたら約5日以内発送させていただきます。

ご注文メール送り先
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

 

=Specia Selection=
by 寺井尚之(p)+宮本在浩(b)

スケジュール

ライブ営業日
  (火)(水)(金)(土)6pm-
学割チャージ半額

アイテム

  • IMG_0182.JPEG
  • lets.jpg
  • ss829IMG_0147.JPEG
  • IMG_0118.JPEG
  • 81Ou3w5xHML._SS500_.jpg
  • terazaiIMG_0612 (2).jpeg
  • IMG_0596.jpeg
  • ss718IMG_0565.jpeg
  • nakai_july4_n.jpg
  • IMG_0503.jpeg

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて