2008年9月11日

アニキ帰国

 これは、数年前のコンサート時の写真です。絵になるなあ。撮影:後藤誠 

先週は、寺井尚之のアニキ、元トミー・フラナガン3のジョージ・ムラーツさんがハンク・ジョーンズと大阪に来ていました。
 旅の多いアニキには、少しでもゆっくりしてもらって、おいしいものを食べてもらいたい… 寺井尚之も私もあたふたドタバタ、常連様、ファンの皆様もありがとうございました。

Doc_George.JPG OverSeasの常連さま、サイクリング健康法の権威、ドクター・カジはアニキと10年来の友人。


   おかげで、アニキは無事帰国の途についたようです。

 最終日は、グレイト・ジャズ・トリオで新譜をレコーディングしたそうです。ちょうど同じ日に、アニキとファーストネームで呼び合う友人、チェコのクラウス大統領(ジャズ・ピアニストです。)が日本の国連常任理事国入りについて福田首相と会談に来られていたので、アニキはぜひスタジオに招待しようと思ったのですが、一足違いで叶わなかったと、アニキは残念がっていました。

 先週のエコーズでは、ムラーツのオリジナル曲、Picturesqueには、「俺よりうまいやないか!」と鷲見和広さんのガッツ溢れてこなれたプレイを絶賛してくれて、嬉しかったなー!

 アニキの音楽をこよなく愛するOverSeas、例えアニキが世界中ツアーしても、これほど、アニキのオリジナル曲や、おハコの演目をトリビュートするジャズクラブはないと胸を張って言いたいです。

 終演後は、ベース奏法についてのアドヴァイスもたっぷりしてくれて、OverSeasで演奏しているベーシスト達には、値千金のアニキの訪問でした。

george_kimono.JPGそれにしてもキモノがよく似合います!ムラーツを神と崇めるコムラーツ、鷲見和広さんと


 来月は、ヨーロッパ全土を強行日程でツアーするアニキ、体に気をつけて!

また日本に来てくれるのを皆で待っています!

CU

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/88

コメントする