« Happy You Are Here! | メイン | ピアノトリオの顔いろいろ »

2009年2月26日

ご案内:春の“トリビュート・コンサート”

14th_logo.gif
2009年3月28日 1部 7pm-/2部 8:30- (入替なし)
 前売りチケット: ¥3,150(税込 座席指定)

トミー・フラナガンの微笑み   トミー・フラナガン

1930 3.16- 2001 11.16

   八百屋さんに“ふきのとう”が、魚屋さんに初鰹が並ぶと、寺井尚之の目の色が変わってきます。それにつれてピアノの鳴りもよくなって、調律に来られる川端さんがにっこりします。
トリビュート・コンサートが近づくと、OverSeasのお店の空気が変わってきます。

  宮本在浩(b)、菅一平(ds) The Mainstemのメンバーたちの顔つきも、結成時よりずっと引き締まってきました。

メインステムのライブ風景   寺井尚之の表情です。


 えっ?トリビュート・コンサートが何かご存じないって?
   Jazz Club OverSeasが最も敬愛するトミー・フラナガンが亡くなってから毎年、誕生月3月と、逝去月11月に、寺井尚之がトリオでフラナガンの名演目のみを演奏し、フラナガンが遺した音楽の遺産をを皆で楽しむ特別なコンサートのことなんです。

  トミー・フラナガンを聴いた事がない方でも、興味があるならぜひ聴きに来てみてください。
「こんなにおもしろい音楽をやってはったんやなあ!」
「デトロイト・バップっていいじゃない!」
そう思ってもらえたら、とっても嬉しいです!!


    生前のトミー・フラナガンが、この季節に好んで聴かせた“スプリング・ソング”が楽しめる春のトリビュート・コンサートは、ふきのとうや初鰹に負けない旬のお楽しみ! 

  座席数が限られているので、前売りチケットは早めにお求め下さい。チケットは当店のみで販売していますので、チケットを買いに来れない遠方のお客様は、メールか電話でお問い合わせください。

ロール・キャベツ


 明日のライブは2月のThe Mainstem! 私はおいしいロール・キャベツを作って、皆さんのお越しを待っています!


CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)