2009年3月19日

ジョージ・ムラーツ、ヨーロッパ・ツアー中

 

 現在、ジョージ・ムラーツ(b)はピアノのニュー・スター、リン・アリエールのカルテット、"ニュアンス"に参加してヨーロッパ各地をツアー中。

  ムラーツ兄さんに加え、ランディ・ブレッカー(tp)を擁した"ニュアンス"という名前のカルテットを組むリン・アリエールは、今年、大きく注目されそうな存在です。

Lynne_Arriale.jpg 赤毛と青い瞳でプレス写真もとっても魅力的な熟女リン・アリエールさん・・・どっかで観たことあるなあ・・・と思ったら、1990年頃に富士通100GOLD FINGERSでトミー・フラナガンと一緒に来日していた、リン・バーンスタインだった!当時は全く無名で、マリアン・マクパートランドが腰痛で降板し急遽代理で出演したはず...私と同い年だったと思います。あれから20年たって、大学で教鞭を取りながらデビューとはやるなあ・・・ 

 "ニュアンス"はすでにレコーディングを済ませており、5月発売予定。ツアーは、オランダ、ドイツ、イタリアなど、3月19日からヨーロッパ各地を回り、4月にはフロリダに出演予定だそうです。

 往年のジョアン・ブラッキーンをシックにしたような感じのプロモーションヴィデオがネット上にありました。ムラーツ兄さんの深遠なる賛辞も聞けますよ!いずれ日本にも来るかもしれませんね!

 明日はお店がお休みなので、フラナガンの遺した名演目、Embraceable You-Quasimodoについてちょっと書いてみる予定です。

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/134

コメントする