2009年5月 7日

5月9日(土) 名コンビ登場!Tommy Flanagan-George Mraz

gallery11.jpg

 GW明けの大阪は早朝の雷が"Party Is Over!"と高らかに2発。皆様、ゆっくりお過ごしになりましたか?

 今週末のジャズ講座は、トミー・フラナガンとジョージ・ムラーツのファンににとって"JUST MUST"。とうとう『Ballads & Blues』の登場です。

 このアルバムが出たときの、関西学生ジャズ・シーンの興奮はいまだ忘れられません。「デュオ」のレコードは売れないという業界の定説があるそうですが、そんなん関係ない!

 寺井尚之が30余年じっくり聴きこみ、自分の一部にしたピアノ・デュオの歴史的名盤、録音時の色んな事情など、トミー・フラナガン、ジョージ・ムラーツの二人から直接聞いた逸話や、深い音楽的考察を聴くのが楽しみです。

 加えて、フラナガン-ムラーツの名コンビが収録曲をどのようにヴァージョン・アップしていったか、即興演奏家の軌跡を、秘蔵音源と共に一望することが出来るでしょう。

『Ballads & Blues』の残りテイクを収録した『Confirmation』のデュオ、2曲も併せて解説!

 初参加でも大丈夫です。 残席僅か、必ずご予約のうえお越しください。

ballads_and_blues.jpg    confirmation.jpg

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/156

コメントする