2010年2月11日

春のトリビュート・コンサート 3月27日開催!

web第16th tommytribute.jpg

 暖かくなったり寒くなったり、三寒四温というには余りに暴力的なダイナミクスですね。NYやワシントンDCは大雪で大変みたいですが、皆さんお元気ですか?今週の月曜日には昨年亡くなったディック・カッツさんの告別セレモニーがNYセント・ピーターズ教会で行われ、参列したダイアナから「ディックはNYに出て来て初めて知り合ったピアニストで友達だった。寂しい~!!こんな気持ちを判ってくれるのはあんただけ、今夜は眠れないの・・・」と涙の電話がかかってきて、私も寂しい~ 冬は心まで寒くなるのかな?春よ来い!早く来い!

 というわけで、トミー・フラナガンが誕生した3月を祝し、今年も心をこめて開催します。

『第16回トミー・フラナガン追悼ライブ Tribute to Tommy Flanagan』

日時:3月27日(土) 7pm- /8:30pm- (入替なし)

演奏:寺井尚之ピアノトリオ The Mainstem

前売りチケット3,150円(当日3,675円)

 春のNYでフラナガンが愛奏したスプリング・ソングの数々は甘さとほろ苦さが溶け合って、アップビートな春ならではの感動をもたらしてくれます。春野菜みたいにアクの強いバップ・チューンはフラナガン流に、アクを流し去り、素材の繊細な持ち味が出るように聴かせてくれます。
 演奏は寺井尚之The Mainstem、宮本在浩(b)、菅一平(ds)の演奏はJazz Club OverSeasでしか聴けません。内容は前回よりさらにスケールが大きく充実したものになるでしょう!

 チケットはOverSeasでのみ取り扱っております。お早目にお求めください!

spring_flowers.JPG.jpg
CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/231

コメントする