2010年9月28日

寺井尚之"メインステム" NEW動画UPしました。

 雨が上がり、大阪は爽やかな秋の日です。

 大好評の寺井尚之"メインステム"の新しい動画二題、YoutubeにUPされています。

 ひとつめは、「寺井尚之ジャズピアノ教室」の課題曲Ⅱ、"My One & Only Love"、絶対にブレない頭部と、絶対に鍵盤を押し込まず、一番美しくサウンドするツボを心得たソフトタッチ!背筋と腕を巧みに使う奏法は、「ピアノは指で弾くものではない。」という名言を思い出します。

 もうひとつは、バド・パウエル的秘伝奏法、"Strictly Congfidential"、バド・パウエルが残したレコードを聴かれると、パウエルはハードなタッチのピアニストだったと誤解される方がいらっしゃるかも知れませんが、実際は、アート・テイタムやテディ・ウイルソン、トミー・フラナガンたち同様、非常にタッチの美しいピアニストでした。

 端整なサウンドと、バップならではの疾走感を生み出すシフト・チェンジの面白さが、コンパクトな演奏に凝縮されてます。

 宮本在浩(b)+菅一平(ds)リズム・チームが映ってないのが非常に残念ですが、生なら観れますよ~

 ぜひライブにおいでになって、本物を味わってくださいね!

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/283

コメント(2)

師匠、珠重さん、こんばんわ。ご無沙汰しております。
ブログいつも拝見しています。最近は師匠の演奏をYOUTUBEで観れて、とてもうれしいです。育児の合間にピアノに向かい、循環から復習しているところです。
YOUTUBEでタッチを思い出しながら頑張っていきます。
いつか娘とライブにお伺いします!
それではまた。

トモティちゃん、お久しぶりです!はやく来てくれるのを待っています。

(皆で待ってるからね!珠)

コメントする