2010年11月25日

ユニフォーム姿のトミー・フラナガン

tommy_uniform.JPG


 北米では今日から感謝祭のお休みですね。感謝祭は、親戚一族が集まってご馳走を頂く慣わしがあり、日本のお正月とよく似ている。親戚がNYにいないフラナガン夫妻は、親戚同様のサー・ローランド・ハナ家でディナーをご一緒していたそうです。感謝祭のご馳走といえば七面鳥がお決まり。TVでは、オバマ大統領が、七面鳥に「恩赦」を与えるという恒例のユーモラスなセレモニーを放映していましたね。NYタイムズには、「簡単な七面鳥料理」なんてドロ縄の特集記事がありました。

 実はトミー・フラナガンの唯一嫌いな食べ物が七面鳥、チキンは大好きだけど七面鳥は絶対に苦手だと言っていました。七面鳥の他に「嫌い」だった食べ物はちょっと思いつきません。

 ところで、上の写真は、今月のジャズ講座に登場したキャロル・スローンのLP、『But Not for Me』に掲載されていたものです。OverSeasのロゴ入りトレーナーを着ているのが懐かしい。トミーがこのトレーナーを着てNYの街を歩いていたら、信号の向こうに色違いのOverSeasのトレーナーを着ている小柄な人がいて、よく見たらジミー・ヒース(ts)だったという笑い話も。

 フラナガンが大阪でゆっくりしている時は、ランチタイムにこの姿で奥のテーブルに座っているので、ビジネスマンのお客様たちが目を丸くしていたのが昨日のことみたいです。

 OverSeasのロゴはプリントでなく機械刺繍なので、ちょっとお高いです。(¥4,800)現在は紳士用のMサイズ(下の写真)とSサイズしか残っていません。もしご希望の方がいらっしゃったら、お分けしています。OverSeasまでお問い合わせください。

tshirt.JPG

 トリビュート前日の明日は寺井尚之+宮本在浩(b)+今北有俊(ds)トリオです!ブラック・フライデーと行きたいところですが・・・皆さん、お願いですから来てください!!お待ちしてます。

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/302

コメントする