2011年3月31日

第18回トリビュート・コンサート曲説作りました。

18thtribute_overseas_jazzclub_night.JPG

 3月19日(土)にJazz Club OverSeasで開催した、第18回コンサート、Tribute to Tommy Flanaganの曲目解説をHPにUPしました。

 演奏をお聴きになりたい方はコンサートのライブCDがありますので、メールでお申し込みください。

audienceP1040320.JPG 

 トリビュートの前後に何度かダイアナ未亡人に電話を入れたのですが、いつも留守電...ダイアナの使っている電話会社の国際電話料金がバカみたいに高いので、あちらから電話がないんだと思っていました。

 そのうち、ジョージ・ムラーツやルーファス・リードたちから「ダイアナガ心配シテイル。連絡ヲ乞ウ」と新聞の尋ね人広告みたいなメールが何度も来て、スッタモンダの末、先週の日曜にやっと連絡がつきました。

 開口一番カミナリが・・・「TVで津波のニュースを観てどれだけ心配していたか!あんたって人は、私がこんなに心配してるのに、どーゆーこと?」

 「私が、あんたたちの電話番号をなくしたというような、簡単な想像すらできないわけ?!」

 日本の交換手に電話番号案内で尋ねても、全然判らなくて、NYのジャズ・ミュージシャンの知り合いに、ヒサユキの電話番号知らないかと尋ね回っていたらしい・・・こめんなさい!

 被災された人たちが数え切れないほどいらっしゃることや、原発の問題、計画停電のこと、買占めの話、東京の夜の灯が消えて、ジャズクラブの来日公演がフィル・ウッズを除いてほとんどキャンセルされていることなど色々説明...ダイアナは元国語教師だったので、私がヘマを言うたびに、文法上の間違いや発音を訂正してくれるので、気がつくと70分話していました。

tommy2nd.JPG とにかくダイアナ未亡人は、トミーのためにトリビュート・コンサートが出来たことを喜び、応援してくださった皆様に、心よりお礼を申し上げたいそうです。また、大きな拍手&絶妙の掛け声に後押しされる寺井尚之The Mainstemによるフラナガンの演目を、トリビュート・コンサートのCDで聴くのをすごく楽しみにしているそうです。

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/343

コメントする