2011年9月15日

ジャズ・クラリネットの異才、滝川雅弘、10月1日(土)に!

takigawa_masahiro_large.jpg
 十五夜の月は欠けて来ましたが、残暑はまだ続いていますね。いかがお過ごしですか?

 OverSeasは秋に向って色んなイベントを企画しています。第一弾は、冴え冴えとした音色と、精緻なテクニックで「西に滝川あり」と賞賛されるクラリネットの名手、滝川雅弘さんと寺井尚之の共演ライブ!なんと25年ぶりです!

 滝川さんとの出会いは今でも忘れません!OverSeasでライブ演奏中、うつむいてゴソゴソしているシャイな感じのお客さまが・・・なにしてるのかしら??と眺めていたら、瞬く間にクラリネットを組み立ててバンドスタンドにまっしぐら、きれいな音でソロを取り始めたのが滝川さんでした。

 クラリネットといえば、デキシーかスイングが相場ですが、滝川さんはもっとモダンなスタイルで、ジャズ街道まっしぐら!やがてメキメキ頭角を現し、ジャズ大賞をもらったり、ジーン・ディノヴィ(p)や、尊敬するバディ・デフランコとも共演を果たし、数々のCDをリリースしています。

 昨年は上海万博日本館でも、冴え冴えした音色を響かせて、好評を博しました。

 大阪在住の人気SF作家、堀晃さんも大の滝川ファン、応援HPを作るほどの惚れこみようです。

 今回のリユニオンを取り持ってくれたのは故西山満さんです。フェイスブックで、滝川さんの親分格の西山満さんと私のやり取りがきっかけで、滝川さんが訪ねて来てくださって、トントン拍子に寺井尚之との共演が決まったのです。何とも不思議なご縁です。

 クラリネットの異才、滝川雅弘と、寺井尚之(p)のリユニオン、どんなプレイになるのか、私も楽しみで仕方ありません。

 皆さん、ぜひお待ちしています!


takigawa_masa.jpg滝川雅弘(cl) カルテット
共演:寺井尚之(p)、宮本在浩(b)、今北有俊(ds)
10月1日(土)
7pm-/8pm-/9pm-
Live Charge ¥2,625

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/383

コメント(3)

tamae terai さん、はじめまして。

札幌在住の duke と申します。先日、25-25 さんから拙ブログに寄せられたミムラさんのサキコロのコメントでこちらのサイトを知りました。ライブの音が聴こえてくるような素敵なサイトですね。

事後報告で恐縮ですが、2009年6月4日の記事中から「Tenderly」を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

大阪には高校生のときに修学旅行で行ったきりですが、また訪れたいですね。

 dukeさま、はじめまして!寺井珠重です。人気ブログ、dukeのアドリブ帖、よく拝読させていただいていたので、コメントをいただいて感激です!!

 タッド・ダメロンの素敵な記事には「同志発見!」と嬉しかったです。昨日は、OverSeasで寺井が1セット、全てダメロン作品でプレイいたしました。If You Could See Me NowやOn a Misty Night,Ladybird…dukeさまにも聴いていただきたかったです。

 これからもアドリブ帖で勉強させていただくのが、楽しみです!これからも宜しくお願い申し上げます。

tamae terai さん、早速にご丁寧なレスをいただきありがとうございます。拙ブログをご覧いただているとは驚きです。

木曜日に更新されているようですが、私も毎週日曜日にアップしております。カネなしネタなし、あるのはススキノの借金ですので、またネタを拝借しに拝読させていただきますのでこちらこそよろしくお願いします。

寺井さんのダメロン作品は聴きたかったですね。訪れる機会があれば是非ホットハウスをお願いします。お店も毎夜熱いのでしょうね。

コメントする