2011年11月21日

ジョージ・ムラーツの愛器:続報2

 先日来お伝えしている、巨匠ベーシスト、ジョージ・ムラーツが売却を希望している楽器のサイズ表と写真です。楽器を大切に保管しているプラハのベース工房から届きました。  日本のプレイヤーが弾きやすい小ぶりのベース。ムラーツさんもとても気に入っていて、手放さなければならない事をとても残念がっているらしい・・・。  楽器の価格その他は、HPにお知らせしていますのでどうぞご覧下さい。 「ジョージ・ムラーツの怪我とベースの売却について: 寺井尚之より。」
 ジョージ・ムラーツさんの回復状況ですが、早ければ、来年春には、演奏活動を再開できる見通しです。ファンの皆様、これからも、どうぞ応援よろしくお願いいたします。
<サイズ表>

ドイツ製 1800年代製造、3/4サイズ、小ぶりで日本人演奏家向きです。


German_bass_dimensions.jpg
<Photos>

 mraz_bass_1.jpg  mraz_bass_2.jpg  mraz_bass_6.jpg
画像をクリックすると拡大写真が見れます。
 mraz_bass_3.jpg  mraz_bass_4.jpg  mraz_bass_7.jpg  mraz_bass_8.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/396

コメントする