2012年4月19日

GW お昼はOverSeasで!

 大阪は造幣局の通り抜けが始まって春爛漫、皆さまいかがお過ごしですか?

 今年のゴールデン・ウィーク、Jazz Club OverSeasでは昼間にイベント開催します。5月4日~6日の3日間、巨匠たちの歴史的映像や名ドキュメンタリー・フィルム、そして、当店の超秘蔵音源など、開店33周年を記念して、一挙公開!

 ぜひこの機会にご来店ください!

5/4 Friday (みどりの日)映像講座

1.Thelonious Monk  Solo

monkimage1.jpg  前半は、モンク '69年のソロピアノ映像を鑑賞します。"Monk's Mood"や"Reflections"など、寺井尚之で皆さんお馴染みのレパートリーばかり。モンクはIn Tempoで強烈にスイング!

 ソロ・ピアノという切り詰めたフォーマットを聴きながら、寺井尚之がモンク・ミュージックの真髄を解説します。

2. Bud Powell

budimage2.jpg 後半は、映像自体が稀少なバド・パウエルのヨーロッパでの演奏。それにしても、ジャズの巨匠達の歴史的映像は、なんでヨーロッパのものばかりなんでしょう?

 "Blues in the Closet","John's Abbey"など、お馴染みのパウエル・チューンや、師匠モンクの"52nd Street"・・・これぞビバップ・ピアニストという華麗なプレイ。

 共演は、「もっとも過小評価されている巨匠」と言われるラッキー・トンプソン(ss,ts)や、弱冠16歳のニールス・ペデルセン(b)、ケニー・クラーク(ds)、クラーク・テリー(tp)など豪華絢爛!

 何よりもバド・パウエルがアート・テイタムやトミー・フラナガン同様、ソフト・タッチのピアニストであったことがこの目で確認できます。

 寺井尚之が口を酸っぱくして説く"ソフト・タッチ"の極意!日頃、パウエルを、荒々しいタッチで、ガンガン弾きまくる天才と思っておられるお方、ぜひご一緒に!

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

5/5 Sarturday(こどもの日) 映像講座

1. A Great Day in Harlem ('95 アカデミー賞 最優秀ドキュメンタリー・ノミネート作品)

harlem.gif

  "Esquire エスクヮイヤ"という男性誌をご存知ですか?"Playboy"マガジンより、ちょっと硬派な老舗文化雑誌、一時日本版も出版され、ジャズ特集版は今も保存しています。この雑誌が'58年に掲載した、ジャズの巨匠達の集合写真が、"A Great Day in Harlem"。旧店舗のホワイト・ボード一面に張り付けてあったのでご存じの方もいらっしゃるかも。

 撮影後37年、撮影されている巨匠たちにインタビューすることにより、ジャズの壮大な歴史が浮き彫りになって行くというドキュメンタリーを、寺井尚之のナビゲートでお送りします!

 この作品を製作者は、ジーン・バックという、ラジオ番組のプロデューサーですが、ジーンはNY社交界、知る人ぞ知る大物マダム。ホテル・カーライルでNYの名物だったキャバレー・アーティスト、ボビー・ショート(p.vo)の友情も有名です。ジーンの両親は享楽のジャズエイジをその言葉どおりに生きた石油富豪、その影響か、少女時代からデューク・エリントンのおっかけを自認するジャズファンで、エリントンのレコーディングの際はスタジオで一緒に立ち会っていたほどです。後には、ブロッサム・デイリーを自分の屋敷に寄宿させるなど、ジャズのパトロンとしても著名です。そんなジーンの作るドキュメンタリーですから、ジャズメンたちが、快くインタビューに応じていて、楽しい雰囲気が伝わってきますよ。

 何度かお目にかかったジーンさんは、知的でゴージャスで、私たちのようなノーバディにも気配りしてくださるエレガントな女性でした。なお、ナレーターはクインシ―・ジョーンズ!

2. Nat King Cole

Nat_King_Cole,_New_York,_N.Y.,_ca._June_1947_(William_P._Gottlieb_01531).jpg 昨年のGWは女性ジャズ・ヴォーカルの御三家を特集しましたね。今年は待望の男性歌手、ナット・キング・コールの映像を観ましょう!ピアニストとしてはトミー・フラナガンに大きく影響を与えた名手。"Mona Lisa""Unforgettable" "Route 66"、ポップだけれどしっかりジャズです!歌手として、大エンタテイナーとして、世界を魅了した秘密を、DVDでしっかり検証いたします。この映像を観れば、あなたもカメラ目線でピアノが弾きたくなるかも!

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

5/6 Sunday  歴史的秘蔵音源鑑賞講座

Tommy Flanagan 3 Live at OverSeas

photo7.jpg  GWも大賑わいの京都の大観光名所、清水寺、ご本尊の千手観音は秘仏として、33年に一度だけしか公開しないとか。よっしゃ~!そんならOverSeasも33周年を記念して秘仏を公開しましょう。門外不出のライブ音源です。感動のコンサート!詳細はご来店の際に!

OverSeas 33周年記念講座
【日時】5月4日(金)-5月6日(日) 正午~ (要予約)
【講師】OverSeasオーナー、 寺井尚之
【受講料】各日¥2,625 (税込) 飲食代別
単日のみ、連日受講、いずれも歓迎いたします。

 連休のお昼間はぜひOverSeasでたのしいひとときを!

CU

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/423

コメントする