2015年4月26日

GWはOverSeas開店36年周年記念LIVEに!

 若草萌ゆる候、皆様いかがお過ごしですか?

 当店、OverSeasは5月の連休、5/2(土)~5/5(火)の4日間、スペシャル・ライブを開催いたします。

 どの日も趣向を凝らしたプログラム!おいしいお料理やお飲物と共に、ゆったりとお楽しみください!

 

5/2(土)

寺井尚之3 'The Mainstem'

Plays STANDARDS

宮本在浩-bass,菅一平-drums

Live Charge ¥2500

mainstem_1116.JPG

 ザ・メインステムは、寺井尚之が、宮本在浩(b)、菅一平(ds)とチーム・ワークを培って、デトロイト・ハードバップを追求する強力レギュラー・トリオ、日頃は滅多に聴けない寺井尚之の極上のジャズ・スタンダード集を披露します。

 思えば、トミー・フラナガンがライブでさりげなく聴かせるスタンダードは極上でした。

 一旦演るとなると、徹底的に弾けます。鉄壁のピアノ・トリオで、あの曲、この歌、ピアノから歌詞の聴こえてくる最高のスタンダード集を!

5/3(日)

末宗俊郎(g) with Mainstem trio

Live Charge ¥3000 


suemuneP1070503.jpg

 浪速のケニー・バレルと呼ばれる末宗俊郎が、超タイトなリズムセクションをバックに縦横無尽にスイング!ブルース心溢れるギター・ジャズの真骨頂を!

5/4(月)

岩田江(as) with Mainstem trio

Live Charge ¥3000


iwata_kou.jpg

 本格派ビバップ・アルト奏者、岩田江(いわた こう)がメインステムをバックに朗々と吹きまくる魅惑のBOP SESSION! 素晴らしいアルトの音色で歌心が溢れてきます。

5/5(火)

"Echoes" リユニオン 

Live Charge ¥2000


echoes_gw.jpg

寺井尚之(p)+鷲見和広(b)、名コンビがGWに復活。往年の笑って泣けるデュオローグ!

『ポーギーとベス』やビリー・ホリディの名曲などなど、"エコーズ"の名演目が蘇ります。時にはロマンチックに、時には漫才ばりのユーモラスな音楽の掛け合いを、二人の音楽の会話を、心行くまでお楽しみください。

 

 (各日とも)開場:6pm-  演奏時間:7pm- / 8pm- / 9pm-  

*料金はライブ・チャージにご飲食代をプラスしたものになります。(表示は税抜です)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/1408

コメントする