2016年8月25日

オータム・コンサート(2)中井幸一(tb)クインテット

nakai13567415_1218444678179266_2070962666055742041_n.jpg 

 残暑に台風、皆様いかがお過ごしですか?

 7月に開催した『Dial J.J.5』特集コンサート、ベテラン・トロンボーン奏者、J.J.ジョンソンの世界を知り尽くす中井幸一による渾身の編曲と、盟友ホーン奏者、中務敦彦をフロントに、これまたJ.J.ジョンソン+トミー・フラナガンのコラボを知り尽くす、寺井尚之トリオ"The Mainstem"がリズム・セクションを務める夢のクインテット、大変ご好評いただき、ありがとうございました。再演のご希望に応えて、来る10月1日(土)、さらにヴァージョン・アップしたコンサートを開催します!

p-nakaikoichi-200.jpg リーダーの中井幸一さんは、関西大学軽音楽部在籍中から、並外れたプレイと耳の良さで、プロとして引っ張りだこの存在でした。これまで様々なコンボや、アロー・ジャズ・オーケストラ、ニュー・ソニック・ジャズ・オーケストラなどのビッグバンドで活動、リーダーとして、ホズク・オーケストラを主宰しています。そして、ビッグバンドからポップスまで、幅広い編曲で定評ある名アレンジャーでもあります。

 

 

 

atsuhiko nakatsukasa.jpg 中井さんと共にフロントを務める中務敦彦さんは岡山を拠点に活動するマルチ・リード奏者、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンをこなし、「ジャズに軸足を置きつつも、近年、ヴォーカリストとのバンドやポップスのサポートも密かに楽しんでいる。」と仰っています。

 中井さんと中務さんを強力にバックアップするのはご存知、寺井尚之メインステム(宮本在浩 bass 菅一平 drums)、J.J.ジョンソン達先人の音楽への深い愛情と尊敬が満ち溢れる演奏を聴くのはほんとうに気持ちが良いです。上っ面だけの懐メロジャズとは、桁の違うクインテットのプレイ、ぜひ聴きに来て欲しいです!

"中井幸一(tb) 5 Plays J.J.Johnson"

日時:10月1日(土) Music 7pm-/ 8pm-/ 9pm- (入替なし)
メンバー:中井幸一(tb,arr.)、中務敦彦(ts), 寺井尚之(p)、 宮本在浩(b)、菅一平(ds)
Live Charge3000 (学割チャージ半額)

 

 =予定演奏曲=

Barbados (Charlie Parker)
Our Love Is Here To Stay (George Gershwin )
What Is This Thing Called Love (Cole Porter)
Walkin' (Miles Davis) etc...

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://jazzclub-overseas.com/cgi-bin/mt/torakkubakku.cgi/1786

コメントする