2012年8月30日

寺井尚之ジャズピアノ教室 第23回発表会

 寺井尚之ジャズピアノ教室第23回発表会、日曜日に無事終了。初出場のnaoさんの初々しさ一杯のAnother Youから、大トリあやめ会長のLotus Blossomまで。演奏者達が日ごろの成果を発揮して、素晴らしい演奏を楽しむことが出来ました。

P1050294.JPG

 あやめ会長に続くライブ予備軍ピアニストたちも着々と育っています。楽器の習得は、何と言ってもコツコツと日々の練習が不可欠なもの。弾く、聴く、読む、書くと言った様々な練習を「楽しむ」ことが上達への一番の近道のように思えます。

 様々な楽曲を、自分だけのアレンジで仕上げた出演者たちを尊敬するのみ!

hamo.JPG また、今回は、ピアノ教室と併設のジャズ理論教室から、クロマチック・ハーモニカ奏者、はもかなさんが記念すべき初出場!寺井門下の可能性がさらに大きく広がっています。

 演奏者をサポートしてくれたThe Mainstemのベーシスト:宮本在浩、ドラマー:菅一平のお二人。発表会の写真撮影や録音のお世話をしてくださったYou-non氏、生徒たちのピアノの悩みを解決し、記念品提供してくださった名調律師 川端さん、同じく極上スイーツを差し入れてくださった常連、山口さま、ご協力いただいた皆さまに心より感謝です。

 今回、やむを得ない事情で欠場した生徒会副会長、むなぞう君の演奏も、近いうちに聴きたいです!

 発表会レポートをHPにUPしました。寺井尚之ジャズピアノ教室にご興味のある方はぜひどうぞ!

allP1050299.JPG

2011年8月29日

寺井尚之ジャズピアノ教室発表会 名演をありがとう!

happyoukai-21th_prg.JPG

 未曾有の豪雨の翌日、第21回寺井尚之ジャズピアノ教室発表会開催!6人のピアニストたちが稽古の成果を堂々と披露してくれました。

 トップバッター、みゆきさんのパーカー・チューン"Scrapple from the Apple"から、あやめ会長のスタンダード集デトロイト・ハードバップ風味まで、各プレイヤーが趣向を凝らしてアレンジした「自分だけのオンリー・ヴァージョン」を心を込めて演奏。

 個々の出場者を応援に来られたお客様が、全員のプレイを、最初から最後まで、心のこもった拍手と笑顔で応援してくださる様子に演奏と同じくらい感動しました。

happyoukai-21th_last.JPG  happyoukai-21th_MC.JPG

<各賞>(敬称略)
  • 努力賞:みゆき、Hitomi 
  • パフォーマンス賞: Hitomi
  • 構成賞:あやめ会長
  • Ad-lib 賞:あやめ会長
  • タッチ賞:ネネ
  • スイング賞: あやめ会長
  • 最優秀賞: Hitomi
(努力、タッチ、最優秀の各賞はあやめ会長殿堂入りにて除外)

 私自身は受賞、無冠はdon't matter、日ごろの課題がクリアされていたり、アレンジの意図がうまく演奏できるとハッピー!演奏に合わせて客席が体を揺すってたり、ダンナさまが笑顔で眺めていたり、サポート役の宮本在浩(b)さん、菅一平(ds)さんが、バシっとピアノを引き立ててくれると、思わずイエーイと言ってしまうのでした。

cerny_book.JPG いつも発表会後のピアノをしっかりチューン・アップしてくださる名調律師、川端定嗣さんからは、参加賞としてチェルニー教則本のクリアファイル&ノートブックを!いつもありがとうございます!

 発表会が始まるずっと前にタクシー飛ばして、常連山口マダムが、ピアニストの人数分の極上スイーツの差し入れを! (プログラムと同じグリーンのパッケージだったのにびっくり!)いつも、若手ミュージシャンや生徒達を応援いただきありがとうございます!!

 発表会レポートは、あやめ会長が撮影してくれた写真と一緒にしてHPに近日UP予定。

 プレイヤーの皆さん、今日のレッスンから再始動!ジャズ・ピアノには「寝てる間にできるスピードラーニング」はないですね。だからプラクティス、プラクティス!

CU

2011年8月25日

8/28(日) 寺井尚之ジャズピアノ教室発表会開催!

 ピアノ本来のタッチとジャズ理論を身につけながら、心に響く演奏を目指す「寺井尚之ジャズピアノ教室」,日曜に第21回目の発表会を開催します。

terai_kyoushitsu.JPGリハーサルにて

 震災の時節、今回の演奏者は少数精鋭、6名のピアニストが練習の成果を、宮本在浩(b)、菅一平(ds)の応援でトリオ演奏を披露いたします。

<発表会演奏プログラム>
. =第一部=
1.みゆき
 スクラップル・フロム・ジ・アップル (C Parker)

2. fatima

  アウト・オブ・ザ・パスト (B. Golson)

グッドモーニング・ハートエイク  (I.Higgibotham, E.Drake, D.Fisher)

3.ネネ

  ジェス・ファイン (T. Flanagan)

ラウンド・ミッドナイト (T. Monk)

4.むなぞう

  50-21 (T Jones)

=第二部= 13:15-

1.hitomi

ミーン・ホワット・ユー・セイ (T.Jones)

イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ (T. Dameron)

ザット・タイヤード・ルーティーン・コールド・ラヴ (M.Dennis)

2. あやめ

 デイ・バイ・デイ (S.Cahn, A. Stordahl, P. Weston)

 ポルカドッツ&ムーンビームス (J. Burke, J. Van Heusen)

 アイ・ラブ・ユー (C.Porter)


 全て演奏者が自由に選曲し、アレンジを施したパーソナルなバージョンばかり。トミー・フラナガンが愛奏したサド・ジョーンズ作品は、発表会の「定番」ですが、ベニー・ゴルソンの"Out of the Past"も人気がありますね。

 みゆきさんは、毎週2回は欠かさずライブに来て勉強しているから、2回目の出場でもこなれたアドリブ・ソロが楽しめそうです。

 上のリハ写真のfatimaちゃんは、しっとり渋い2曲で、前回よりぐっと柔らかなプレイを聴かせてくれそうです。

 ネネさんはMoodsvilleでおなじみのブルースと、モンク作品で、格段にジャズっぽくなったプレイを聴かせてくれそう!発表会で聴けるフラナガン作品がブルースというのも、とても楽しみです。

 おめでた事で忙しかったむなぞう副会長、早くライブ出演して欲しいと思うほどなのに、一曲だけというのが、私は残念ですが、パパになったんだし仕方ないね。

 第二部のhitomiさんは、王道デトロイト・ハードバップを仕上げて堂々のお披露目というのが嬉しいです。母親として、キャリア・ウーマンとして忙殺される中、本当に上手に練習時間を作っているのに尊敬です。

 トリを努める最上級あやめ会長は、スタンダード・ナンバーを並べて「歌詞の聞こえる」プレイのお手本を見せてくれるようですね。発表会前日、自己ライブが出来るほどの実力者ですから模範演奏といえるほど。後輩の手本と言われるプレッシャーを跳ね返し、心に届く演奏をしてくれることでしょう。

 サポートしてくれるザイコウ&イッペイ・リズム・チーム、長丁場で大変ですが、よろしくね!

 寺井尚之ジャズピアノ教室にご興味のある方は見学もしていただけます。(見学料¥2,000)ぜひどうぞ!詳しいタイム・スケジュールはこちら

CU


2011年1月31日

第20回 寺井尚之ジャズピアノ教室発表会

 1月30日、寒い寒い日曜日、寺井尚之ジャズピアノ教室、20回目の発表会開催しました!

 時節を反映してなのか、こじんまりしたプログラムになりましたが、山口マダムから贈られたイエロー・チューリップやガーベラは、ピアニストたちへの大エール!

 マダムいつもありがとうございます!そして、川端名調律師、素敵な記念品「ピアノ型の鉛筆削り」ありがとうございました!


fatima-1.JPG 緊張していても、皆の日ごろの稽古の成果はしっかりと感じられ、私もすごく楽しかったです! 左はfatimaちゃん、演奏終わって最高のスマイル!演奏曲は、寺井尚之の十八番、「波止場に佇み」、固さが取れてタッチもフォームも美しくなりました!

kameda-1.JPG 優秀賞のhitomiさんは、凄い美人なのですが、諸事情で写真掲載できないのが残念です。

 ライブに通いつめて勉強している成果が、高度なアドリブ・ソロに結実、堂々新人賞のみゆきさん、お疲れ様!いつも師匠を応援いただいているお返しに、私もいっぱい応援しました。

20th_ayame-1.JPG「最優秀賞」「努力賞」「タッチ賞」殿堂入り、ひとり横綱の風格あやめ会長、師匠の講評も笑顔で受け流せるのは余裕!でも、ライバル不在で腕を磨くのは、自分に厳しくなければいけないので、大変でしょうね。夫君 you-non氏、今回も録音&撮影ありがとうございました!

20th_munazou-1.JPG 来週の披露宴が「本番」で、発表会は「リハ」だったむなぞう副会長、可愛いフィアンセの見守る中で演奏してくれました。師匠は「披露宴までは、練習終わるまで夕飯を与えないでください。」と、彼女にも愛のムチを振るうよう強く要請!

<各賞 (敬称略)>

新人賞:みゆき

努力賞:みゆき、hitomi

パフォーマンス賞:hitomi

構成賞: あやめ

アドリブ賞: むなぞう、あやめ

タッチ賞: ネネ

スイング賞: あやめ

優秀賞: hitomi

 発表会は単なる通過点、レッスン生は余韻に浸る暇もなく、今日から新しい曲に取り組んでいます。

 寺井尚之ジャズピアノ教室は新入生募集中!

CU

2011年1月17日

寺井尚之ジャズピアノ教室発表会 1/30(日)に!

rehearsal_1_16.JPG

 寒い寒い日曜日、寺井尚之ジャズピアノ教室発表会のリハーサルを行いました。

 限られた持ち時間で、ピアニストたちが共演者に自分の演奏解釈と、どうサポートしてほしいかを、簡潔に伝えて、ピアノ・トリオとしてのプレイを完成させるというレッスンです。

 自由曲の演奏者対象なので、皆なかなか落ち着いていたし、前のリハーサルより進歩しているのを聴けると、外野の私も嬉しいです!

 発表会は1月30日(日)正午- PM3:00 
プログラムはこちら!
入門を考えていらっしゃる方、外部の方もご見学いただけます。(チケット 2,000円)

 本番もがんばって応援しますよ!

CU

2010年9月28日

寺井尚之"メインステム" NEW動画UPしました。

 雨が上がり、大阪は爽やかな秋の日です。

 大好評の寺井尚之"メインステム"の新しい動画二題、YoutubeにUPされています。

 ひとつめは、「寺井尚之ジャズピアノ教室」の課題曲Ⅱ、"My One & Only Love"、絶対にブレない頭部と、絶対に鍵盤を押し込まず、一番美しくサウンドするツボを心得たソフトタッチ!背筋と腕を巧みに使う奏法は、「ピアノは指で弾くものではない。」という名言を思い出します。

 もうひとつは、バド・パウエル的秘伝奏法、"Strictly Congfidential"、バド・パウエルが残したレコードを聴かれると、パウエルはハードなタッチのピアニストだったと誤解される方がいらっしゃるかも知れませんが、実際は、アート・テイタムやテディ・ウイルソン、トミー・フラナガンたち同様、非常にタッチの美しいピアニストでした。

 端整なサウンドと、バップならではの疾走感を生み出すシフト・チェンジの面白さが、コンパクトな演奏に凝縮されてます。

 宮本在浩(b)+菅一平(ds)リズム・チームが映ってないのが非常に残念ですが、生なら観れますよ~

 ぜひライブにおいでになって、本物を味わってくださいね!

CU

2010年9月23日

発表会レポートUP

 昨夜は中秋の名月、雲が切れて顔を出した満月の輝きと、傍らの金星が余りにも美しくて、狼男みたいに遠吠えしそうになりました。そして未明の雷雨は、暗い夜空にスパークする稲妻はヴァンパイア映画みたいだった~ 寝汗かいて喉か乾いて、怪物に変身しそうでコワくなり、トマトジュースじゃなくて水を沢山飲みました。昨夜、スポーツニュース観てヤケ酒しすぎたみたいです・・・

all-large.JPG

 さて、先週You-non氏撮影の演奏写真を頂いて、本日やっと出来上がりました。第19回「寺井尚之ジャズピアノ教室発表会」レポート!

 出場者の皆さん、ビューティフルな演奏が聴こえてくるような写真満載!

ayame-2.JPG

ぜひご覧くださいませ。

 You-nonさま、お忙しい中、どうもありがとうございました!

 明日は寺井尚之(p)3、ただいま絶好調、宮本在浩(b)と、今月は一本勝負の今北有俊(ds)でお送りします。

CU

2010年9月 2日

カーメン・マクレエ解説本できました!

lion_loves_carmen.JPG

 8月1日の日曜セミナー、「カーメン・マクレエ講座」多数お集まりいただき、誠にありがとうございました!

 講座にお越しになれなかった方、ノートを取れなかった方々のために、解説&対訳が、それぞれ冊子になりました。OverSeasのマスコット、ビバップ・ライオンくんも嬉しそう。

 解説曲は初期のアルバム、『By Special Request』('55)から晩年の傑作『Carmen Sings Monk』(''88)まで。ジャズ・スタンダードからポピュラー、シャンソンまで幅広いジャンルのベスト歌唱を寺井尚之が厳選!「イエスタディズ」「月光のいたずら」「思い出のサンフランシスコ」「Never Let Me Go」「サテン・ドール」「ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド」「わが恋はここに」「カーニバルの朝」などなど選りすぐり全34曲!

carmen_mcrae250.JPG

 女優系ヴォーカリストというのは、私が勝手に作ったカテゴリーですが、それは決して女優さんのような美人ヴォーカリストということでなく、歌詞をしっかり読んで、しっかりと唄の心象風景を作り上げてから、表現する歌手ということです。その意味では、シャンソンの偉大な歌い手達と共通しているかも知れない。ジルベール・ベコーの「Too Good」が講座で大好評だったのも当然かも。カーメン・マクレエの終生のアイドル、ビリー・ホリディも、やっぱり女優系。たった数分の歌唱に、映画一本観たような余韻が残ります。逆にエラ・フィッツジェラルドは、どんな唄を歌おうとも常に「エラさん」だし、サラ・ヴォーンのアプローチは、より音楽的で官能的と思う。

 「月」や「星」や「恋」の歌でスタートした美人歌手カーメン・マクレエは、中年期から、女らしさをかなぐり捨てて、声も表現も、アンドロジナス的に変貌して行きます。ブラック・パワー・ムーヴメントが顕著になる70年代は、『月や星の唄』にはうんざりだと述懐しているけれど、'80年代の円熟期に入ると、再び『月、星、恋』のトーチ・ソングに回帰して、初期とは全く趣の異なるドラマを構築しています。

 カーメン・マクレエという不世出の歌手の変遷を一望できるカーメン・マクレエ解説本、ぜひ、唄を聴きながら読んでみてください。

 寺井尚之ジャズピアノ教室参考書のページはこちらです。

「カーメン・マクレエ歌唱 歌詞対訳書」

解説本 ¥3,150(税込)
歌詞対訳集(全34曲) ¥3,150(税込)

 次回日曜セミナーは9月19日(日) 「JAZZ初心者のための講座」 まだ観ぬ初心者の皆さんにぜひご参加いただきたいです!神奈川県の若きピアニスト、コシケン君も待ってるよ!皆様もぜひぜひご来場くださいませ。

CU

2010年8月30日

寺井尚之ジャズピアノ教室発表会速報

 8月29日(日) 寺井尚之ジャズピアノ教室 第19回発表会開催しました!

blog_all.JPG

 いつもより、演奏者の少ない発表会でしたが、密度の濃い演奏が聴けて、外野の私にとっては、楽しく嬉しい発表会になりました。

 発表会デビューのNatsuちゃんから、「努力」&「最優秀」殿堂入りのあやめ会長まで、各演奏者の習熟段階で、高レベルの演奏内容が聴けました。しかし、師匠、寺井尚之は、「こんなもんではもの足らん!」と、「最優秀」の「秀」の文字の上半分と下半分を分け与え、「もっとガンバレ!」という寺井流エールを贈りました。

happyoukai_ayame.JPG大トリで快心のプレイ、あやめ会長、ベテランだけに、寺井尚之の講評メモを読んでからコメントする余裕も!

<各賞 :(ニックネーム、敬称略)>
  • 新人賞: Natsu
  • 努力賞: hitomi
  • パフォーマンス賞: ネネ
  • 構成賞: あやめ会長
  • Ad-lib賞: あやめ会長
  • タッチ賞: あやめ会長
  • スイング賞: あやめ会長

  • 最優秀賞(のうち):  

    • 「禾」賞: hitomi

    • 「乃」賞:め~


tsu_chan_from_morocco.JPG 一般見学のお客様も思いがけなく大勢お越しになって、生徒達のプレイを楽しんでくださいました。応援のお客様が沢山いらっしゃると、やっぱり雰囲気が盛り上がりますね!その中には、海外青年協力隊でモロッコに赴任していた優秀な生徒、つーちゃんの姿が!また、あのOur Delightが聴ける日は来るのか?

blog_audience.JPG

 寺井尚之ジャズピアノ教室の発表会は、受付や司会、全て生徒達が運営しています。生徒達を応援しようと、ひまわりの花かごを贈ってくださった山口マダム、おかげで、皆元気一杯のプレイが出来ました!参加賞として、ピアノのマグカップを下さった調律、川端マエストロ、稽古の合間に皆お茶で一息ついて、がんばります!それに、貴重な休日を録音と撮影に費やしてくださったYou-non氏は、発表会後も色んな作業をしていただき、生徒一同心より感謝しています!

 生徒達をサポートしてくれる宮本在浩(b)、菅一平(ds)リズムチームは、ラストまで集中力を途切れさすことなく、思わぬミスもミスでないように、しっかりフォローしてくれました。メインステムの時と、また違う真剣な表情もグっと来た~

 You-non氏撮影の写真満載の発表会レポートは近日HPにUPします。乞うご期待!

CU

2010年8月15日

発表会リハーサル中!

 お盆休みで街はガラガラ、にもかかわらず昨日はジャズ講座に沢山お越しくださってありがとうございました!

 今日は月末に開催する寺井尚之ジャズピアノ教室発表会のリハーサル日!

 閑散とした堺筋本町と、バップ・チューン、寺井尚之の声が面白いコントラストやな~

rehearsal_munazou.JPG

 休日返上でサポートの宮本在浩(b)、菅一平(ds)ありがとう!

 フレーフレー!演奏ピアニストたち!!(発表会プログラムはこちら)

第19回寺井尚之ジャズピアノ教室発表会
8月29日(日)正午~
一般見学可 2,000yen