2011年8月29日

寺井尚之ジャズピアノ教室発表会 名演をありがとう!

happyoukai-21th_prg.JPG

 未曾有の豪雨の翌日、第21回寺井尚之ジャズピアノ教室発表会開催!6人のピアニストたちが稽古の成果を堂々と披露してくれました。

 トップバッター、みゆきさんのパーカー・チューン"Scrapple from the Apple"から、あやめ会長のスタンダード集デトロイト・ハードバップ風味まで、各プレイヤーが趣向を凝らしてアレンジした「自分だけのオンリー・ヴァージョン」を心を込めて演奏。

 個々の出場者を応援に来られたお客様が、全員のプレイを、最初から最後まで、心のこもった拍手と笑顔で応援してくださる様子に演奏と同じくらい感動しました。

happyoukai-21th_last.JPG  happyoukai-21th_MC.JPG

<各賞>(敬称略)
  • 努力賞:みゆき、Hitomi 
  • パフォーマンス賞: Hitomi
  • 構成賞:あやめ会長
  • Ad-lib 賞:あやめ会長
  • タッチ賞:ネネ
  • スイング賞: あやめ会長
  • 最優秀賞: Hitomi
(努力、タッチ、最優秀の各賞はあやめ会長殿堂入りにて除外)

 私自身は受賞、無冠はdon't matter、日ごろの課題がクリアされていたり、アレンジの意図がうまく演奏できるとハッピー!演奏に合わせて客席が体を揺すってたり、ダンナさまが笑顔で眺めていたり、サポート役の宮本在浩(b)さん、菅一平(ds)さんが、バシっとピアノを引き立ててくれると、思わずイエーイと言ってしまうのでした。

cerny_book.JPG いつも発表会後のピアノをしっかりチューン・アップしてくださる名調律師、川端定嗣さんからは、参加賞としてチェルニー教則本のクリアファイル&ノートブックを!いつもありがとうございます!

 発表会が始まるずっと前にタクシー飛ばして、常連山口マダムが、ピアニストの人数分の極上スイーツの差し入れを! (プログラムと同じグリーンのパッケージだったのにびっくり!)いつも、若手ミュージシャンや生徒達を応援いただきありがとうございます!!

 発表会レポートは、あやめ会長が撮影してくれた写真と一緒にしてHPに近日UP予定。

 プレイヤーの皆さん、今日のレッスンから再始動!ジャズ・ピアノには「寝てる間にできるスピードラーニング」はないですね。だからプラクティス、プラクティス!

CU

2011年8月25日

8/28(日) 寺井尚之ジャズピアノ教室発表会開催!

 ピアノ本来のタッチとジャズ理論を身につけながら、心に響く演奏を目指す「寺井尚之ジャズピアノ教室」,日曜に第21回目の発表会を開催します。

terai_kyoushitsu.JPGリハーサルにて

 震災の時節、今回の演奏者は少数精鋭、6名のピアニストが練習の成果を、宮本在浩(b)、菅一平(ds)の応援でトリオ演奏を披露いたします。

<発表会演奏プログラム>
. =第一部=
1.みゆき
 スクラップル・フロム・ジ・アップル (C Parker)

2. fatima

  アウト・オブ・ザ・パスト (B. Golson)

グッドモーニング・ハートエイク  (I.Higgibotham, E.Drake, D.Fisher)

3.ネネ

  ジェス・ファイン (T. Flanagan)

ラウンド・ミッドナイト (T. Monk)

4.むなぞう

  50-21 (T Jones)

=第二部= 13:15-

1.hitomi

ミーン・ホワット・ユー・セイ (T.Jones)

イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ (T. Dameron)

ザット・タイヤード・ルーティーン・コールド・ラヴ (M.Dennis)

2. あやめ

 デイ・バイ・デイ (S.Cahn, A. Stordahl, P. Weston)

 ポルカドッツ&ムーンビームス (J. Burke, J. Van Heusen)

 アイ・ラブ・ユー (C.Porter)


 全て演奏者が自由に選曲し、アレンジを施したパーソナルなバージョンばかり。トミー・フラナガンが愛奏したサド・ジョーンズ作品は、発表会の「定番」ですが、ベニー・ゴルソンの"Out of the Past"も人気がありますね。

 みゆきさんは、毎週2回は欠かさずライブに来て勉強しているから、2回目の出場でもこなれたアドリブ・ソロが楽しめそうです。

 上のリハ写真のfatimaちゃんは、しっとり渋い2曲で、前回よりぐっと柔らかなプレイを聴かせてくれそうです。

 ネネさんはMoodsvilleでおなじみのブルースと、モンク作品で、格段にジャズっぽくなったプレイを聴かせてくれそう!発表会で聴けるフラナガン作品がブルースというのも、とても楽しみです。

 おめでた事で忙しかったむなぞう副会長、早くライブ出演して欲しいと思うほどなのに、一曲だけというのが、私は残念ですが、パパになったんだし仕方ないね。

 第二部のhitomiさんは、王道デトロイト・ハードバップを仕上げて堂々のお披露目というのが嬉しいです。母親として、キャリア・ウーマンとして忙殺される中、本当に上手に練習時間を作っているのに尊敬です。

 トリを努める最上級あやめ会長は、スタンダード・ナンバーを並べて「歌詞の聞こえる」プレイのお手本を見せてくれるようですね。発表会前日、自己ライブが出来るほどの実力者ですから模範演奏といえるほど。後輩の手本と言われるプレッシャーを跳ね返し、心に届く演奏をしてくれることでしょう。

 サポートしてくれるザイコウ&イッペイ・リズム・チーム、長丁場で大変ですが、よろしくね!

 寺井尚之ジャズピアノ教室にご興味のある方は見学もしていただけます。(見学料¥2,000)ぜひどうぞ!詳しいタイム・スケジュールはこちら

CU