2017年2月20日

トミー・フラナガン・トリビュート、30回の節目に!

30th_tribute.jpg

 来る3月25日(土)、春のトミー・フラナガン・トリビュートを開催いたします。
OverSeasで、春と秋にトミー・フラナガンの名演目を集めてお聴かせするトリビュート・コンサートも今回でなんと第30回!

 こんなに長く続けることができるのも、一重に皆さまのおかげです。

 デトロイト・ハードバップの宵、寺井尚之The Mainstem(宮本在浩 bass 菅一平 drums)が総力を挙げて演奏するフラナガンゆかりの名曲の数々、お料理やお飲み物と共にゆったりお楽しみ下さい。

第30回《Tribute to Tommy Flanagan》
日時:3月25日(土) 7pm- / 8:30- (入替なし)前売りチケット 3000円(税別)

OverSeasは皆様のお越しを心よりお待ちしています。

2016年8月25日

オータム・コンサート(2)中井幸一(tb)クインテット

nakai13567415_1218444678179266_2070962666055742041_n.jpg 

 残暑に台風、皆様いかがお過ごしですか?

 7月に開催した『Dial J.J.5』特集コンサート、ベテラン・トロンボーン奏者、J.J.ジョンソンの世界を知り尽くす中井幸一による渾身の編曲と、盟友ホーン奏者、中務敦彦をフロントに、これまたJ.J.ジョンソン+トミー・フラナガンのコラボを知り尽くす、寺井尚之トリオ"The Mainstem"がリズム・セクションを務める夢のクインテット、大変ご好評いただき、ありがとうございました。再演のご希望に応えて、来る10月1日(土)、さらにヴァージョン・アップしたコンサートを開催します!

p-nakaikoichi-200.jpg リーダーの中井幸一さんは、関西大学軽音楽部在籍中から、並外れたプレイと耳の良さで、プロとして引っ張りだこの存在でした。これまで様々なコンボや、アロー・ジャズ・オーケストラ、ニュー・ソニック・ジャズ・オーケストラなどのビッグバンドで活動、リーダーとして、ホズク・オーケストラを主宰しています。そして、ビッグバンドからポップスまで、幅広い編曲で定評ある名アレンジャーでもあります。

 

 

 

atsuhiko nakatsukasa.jpg 中井さんと共にフロントを務める中務敦彦さんは岡山を拠点に活動するマルチ・リード奏者、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンをこなし、「ジャズに軸足を置きつつも、近年、ヴォーカリストとのバンドやポップスのサポートも密かに楽しんでいる。」と仰っています。

 中井さんと中務さんを強力にバックアップするのはご存知、寺井尚之メインステム(宮本在浩 bass 菅一平 drums)、J.J.ジョンソン達先人の音楽への深い愛情と尊敬が満ち溢れる演奏を聴くのはほんとうに気持ちが良いです。上っ面だけの懐メロジャズとは、桁の違うクインテットのプレイ、ぜひ聴きに来て欲しいです!

"中井幸一(tb) 5 Plays J.J.Johnson"

日時:10月1日(土) Music 7pm-/ 8pm-/ 9pm- (入替なし)
メンバー:中井幸一(tb,arr.)、中務敦彦(ts), 寺井尚之(p)、 宮本在浩(b)、菅一平(ds)
Live Charge3000 (学割チャージ半額)

 

 =予定演奏曲=

Barbados (Charlie Parker)
Our Love Is Here To Stay (George Gershwin )
What Is This Thing Called Love (Cole Porter)
Walkin' (Miles Davis) etc...

 

 

2016年8月15日

オータム・コンサート(1)アキラ・タナ

 

akira_tana_2016.jpg Good News!

 今年の秋も、私達が大尊敬するお友達であり、ジャズ界を代表する巨匠ドラマー、アキラ・タナ(ds)さんがOverSeasにやって来ます!

 アキラさんは今回も「音の輪」を率いて、震災復興支援のために、東北各地で無料コンサートを敢行する他に、「音の輪」としてギグやコンサートも行う予定。

 OverSeasにアキラさんが出演する日は、奇しくもアキラ・タナの知名度を世界レベルに押し上げたジミー・ヒース90才の誕生日とあって、アキラさんと同様、ジミーを敬愛する寺井尚之(p)がスペシャルなプログラムをご用意いたします。

 OverSeasでは、アキラさん大好きなファン増殖中。皆さんも10月25日はぜひぜひ、お越しください!絶対に楽しい演奏になりますよ!

 akira_tana_at_overseas2.JPG寺井尚之(p)トリオ featuring Akira Tana (ds)

with 宮本在浩(b)

【日時】2016年10月25日(火) 開場:18:00~
MUSIC: 1st set 19:00- /2nd set 20:00- /3rd set 21:00- (入替なし)
チケット制:前売り ¥3500(税抜)
当日 ¥4000(税抜)

 

2016年1月21日

2月16日(火):田井中福司(ds)リターンズ!

fukushi_tainaka_k8c6398.jpg

田井中福司さん近影 (撮影:Antonio Porcar Cano)

 日本が誇るバップ・ドラマー田井中福司さん、NYジャズシーンでは「日本人」のタグ付けはなく、第一級のバップ・ドラマーとしてリーダーとして、またルー・ドナルドソン(as)とのレギュラー活動を始め、多くの巨匠達から引っ張りだこの存在です。昨年夏に、ヴォーカリストの野村ちひろさんと結婚し、ジャズ界羨望の的でもあります。

 NYに本拠を移して早36年目、人生の6割以上をNYで送っているのですから完璧なニューヨーカー!「Fukushi Tainakaーこの名前を聞けば、皆さんも彼がアラバマ出身ということが判るでしょう。"You can tell by his name he's from Alabama." 」―ルー・ドナルドソンNYでこんな風に田井中さんを紹介するそうです。

 30年間、田井中さんをレギュラーとして離さないルー・ドナルドソンは 「フュージョン(fusion)もアヴァンギャルド(con-fusion)もなし、俺はストレートアヘッド一筋だあ!」と公言してはばからないサムライ、このエピソードはネット上で発見したのですが、そのレポートには、「どの演奏曲もおおむね同構成で変化に乏しくなる中、唯一、田井中さんの長尺のドラムソロが例外の面白さで、ダイナミックなリズムとメロディーで魅せるバンドの醍醐味を味わうことができた。このドラムが、サウンドの厚みをふくらませている・・・」と絶賛しています。

 そんな田井中福司さんが、2月に来日し全国各地で里帰り公演を行います。

 Jazz Club OverSeasではルー・ドナルドソン4、ハーマン・フォスター(p)3から数えて4度目のライブ、田井中さんとの共演が待ち遠しい共演者はストレートアヘッド一筋の寺井尚之(p)、田井中さんが認めた我らが宮本在浩(b)、そして今回は、ブルージーなバップギタリスト、末宗俊郎(g)が一枚加わってカルテットの布陣。本場NYが痺れる田井中福司のドラムソロを大いに盛り上げます! 

 チケット制ですので、お早めにお求めください。

  【寺井尚之(p) Quartet featuring 田井中福司(ds) Live at OverSeas】

with 宮本在浩(b)、末宗俊郎(g)

日時:2016 2/16 (火) 開場6pm Music 7pm-/ 8pm-/ 9pm (入替なし)

チケット制:前売り ¥3500(税抜)
当日 ¥4000(税抜) 

(当店は、入場料以外にチャージはありません。ご飲食料のみ頂戴します。)

2015年9月14日

シルバーウィーク営業します。

overseas_entrance150.JPG

 大型連休19(土)~21日(月)もOverSeasは営業します。

遠方のお客様も、ご来阪のせつはぜひOverSeasにお立ち寄りください!

9/15(火) 寺井尚之+宮本在浩(b)デュオ: Live Charge 1500yen
9/16(水)寺井尚之+宮本在浩(b)デュオ: Live Charge 1500yen
9/17(木) 寺井尚之ジャズピアノ&理論教室
9/18(金)末宗俊郎(g) トリオ with 寺井尚之(p)+坂田慶治(b): Live Charge 1800yen


9/19 (土) 寺井尚之メインステム(宮本在浩 bass 菅一平 drums): Live Charge 2500yen
9/20(日)岩田江(as)& The Mainstem Plays BeBop: Live Charge 3000yen
9/21(月)The Mainstem Plays Standards! : Live Charge 2500yen


演奏時間:7pm-/ 8pm- / 9pm- (入れ替えはありません)

*料金はライブ・チャージにご飲食代をプラスしたものになります。(表示は税抜です)

アクセスはこちらです。

2015年7月23日

News! アキラ・タナ(ds) 9月来演!

tana-01.jpg Good News! この春OverSeasに来演し、優しい笑顔と神業ドラミングで、客席をノックアウトしたアキラ・タナ(ds)が、9月8日(火)にOverSeasに来演決定。

 微笑みの男、アキラさんと共演するのは、ポーカーフェイスのピアニスト、虎視眈々の旧友、寺井尚之、そして二人のサムライの間を取り持つベーシストは真摯なプレイに貫禄が加わった宮本在浩という、OverSeasならではのスペシャル・トリオ!

 皆様のご来場を皆で心よりお待ちしています。

 今回の来日は、東日本大震災の被災地を回り、被災者の方々に真心こもった演奏を贈る『音の輪』ツアーです。アキラさんの来演を記念して、次回は彼の活動についてご紹介します。

 CU

 

akira_tana_at_overseas2.JPG寺井尚之(p)トリオ featuring Akira Tana (ds)

with 宮本在浩(b)

【日時】9月8日(火) 開場:18:00~
MUSIC: 1st set 19:00- /2nd set 20:00- /3rd set 21:00- (入替なし)
チケット制:前売り ¥3500(税抜)
当日 ¥4000(税抜) 

(当店は、入場料以外にチャージはありません。ご飲食料のみ頂戴します。)

2015年4月26日

GWはOverSeas開店36年周年記念LIVEに!

 若草萌ゆる候、皆様いかがお過ごしですか?

 当店、OverSeasは5月の連休、5/2(土)~5/5(火)の4日間、スペシャル・ライブを開催いたします。

 どの日も趣向を凝らしたプログラム!おいしいお料理やお飲物と共に、ゆったりとお楽しみください!

 

5/2(土)

寺井尚之3 'The Mainstem'

Plays STANDARDS

宮本在浩-bass,菅一平-drums

Live Charge ¥2500

mainstem_1116.JPG

 ザ・メインステムは、寺井尚之が、宮本在浩(b)、菅一平(ds)とチーム・ワークを培って、デトロイト・ハードバップを追求する強力レギュラー・トリオ、日頃は滅多に聴けない寺井尚之の極上のジャズ・スタンダード集を披露します。

 思えば、トミー・フラナガンがライブでさりげなく聴かせるスタンダードは極上でした。

 一旦演るとなると、徹底的に弾けます。鉄壁のピアノ・トリオで、あの曲、この歌、ピアノから歌詞の聴こえてくる最高のスタンダード集を!

5/3(日)

末宗俊郎(g) with Mainstem trio

Live Charge ¥3000 


suemuneP1070503.jpg

 浪速のケニー・バレルと呼ばれる末宗俊郎が、超タイトなリズムセクションをバックに縦横無尽にスイング!ブルース心溢れるギター・ジャズの真骨頂を!

5/4(月)

岩田江(as) with Mainstem trio

Live Charge ¥3000


iwata_kou.jpg

 本格派ビバップ・アルト奏者、岩田江(いわた こう)がメインステムをバックに朗々と吹きまくる魅惑のBOP SESSION! 素晴らしいアルトの音色で歌心が溢れてきます。

5/5(火)

"Echoes" リユニオン 

Live Charge ¥2000


echoes_gw.jpg

寺井尚之(p)+鷲見和広(b)、名コンビがGWに復活。往年の笑って泣けるデュオローグ!

『ポーギーとベス』やビリー・ホリディの名曲などなど、"エコーズ"の名演目が蘇ります。時にはロマンチックに、時には漫才ばりのユーモラスな音楽の掛け合いを、二人の音楽の会話を、心行くまでお楽しみください。

 

 (各日とも)開場:6pm-  演奏時間:7pm- / 8pm- / 9pm-  

*料金はライブ・チャージにご飲食代をプラスしたものになります。(表示は税抜です)

2015年2月26日

あの感動を再び! Akira Tana 4月ライブ決定!

akira_tana1981994.jpgアキラ・タナ:Photo by Jim Bourne

 朗報! 昨年10月OverSeasを感動の渦に巻き込んだドラムの巨匠、アキラ・タナさんが4月10日(金)再びOverSeasにやってきます!

 ご一緒するのは、もちろん寺井尚之(p)と宮本在浩(b)のレギュラー・チーム。スマートでサムライの気迫溢れる夢のピアノ・トリオ!

 前回は、アキラさんがレギュラー・ドラマーとして擁した「トロンボーンの神様」J.J.ジョンソンや、伝説的バンド、ヒース・ブラザーズの名演目、そして震災復興支援の為にアキラさんが率いる日系人オールスター・バンド「音の輪」が得意とする日本の名歌のジャズヴァージョンなどで、ひと味違った演奏を聴かせてくれました。今回は、一体どんな驚きと感動を与えてくれるのか?今からとっても楽しみです。

 前回お越しくださったお客様も、初めてのお客様も、ぜひOverSeasのアキラ・タナを聴きに来てください!

 

akira_tana_at_overseas2.JPG

寺井尚之(p)トリオ featuring Akira Tana (ds)

with 宮本在浩(b)

【日時】4月10日(金) 開場:18:00~
MUSIC: 1st set 19:00- /2nd set 20:00- /3rd set 21:00- (入替なし)
チケット制:前売り ¥3500(税抜)
当日 ¥4000(税抜) 

(当店は、入場料以外にチャージはありません。ご飲食料のみ頂戴します。)

関連HP:http://jazzclub-overseas.com/concert.html#Akira Tana

2015年2月19日

3月28日(土) 恒例春のトミー・フラナガン・トリビュート開催!

f_005d71.jpg

     写真は Jazzpar賞のフラナガン:フォトグラファーJan Perssonのサイトより

 今年はトミー・フラナガン生誕85周年、亡くなってからも、「ああ、あの時のプレイはそういう意味だったのか、あの言葉はそんなに深い意味があったのか・・・」と新しいことが判るのが巨匠!何年も経ってから、改めて笑っちゃう落語の名人のオチみたいです。

 そんな我らがトミー・フラナガンを偲んで開催するJazz Club OverSeas春秋の定例コンサート《Tribute to Tommy Flanagan》、今年の春は3月28日(土)に決定しました。

 在りし日の勇姿を思い出す名演目の数々を、寺井尚之(p)が名リズム・チーム 宮本在浩-bass, 菅一平-drums を擁する「The Mainstem」で、心技体整えてお聴かせいたします。初めてのお客様も大歓迎!どうぞみなさまお待ちしています。

 OverSeasでチケット好評発売中! (お問い合わせ Eメール info@jazzclub-overseas.com:TEL 06-6262-3940)

tribute_mainstem.JPG トリビュート to トミー・フラナガンHP

日時:2015年 3月28日(土) 
会場:Jazz Club OverSeas 
〒541-0052大阪市中央区安土町1-7-20、新トヤマビル1F
TEL 06-6262-3940
チケットお問い合わせ先:info@jazzclub-overseas.com

出演:寺井尚之(p)トリオ "The Mainstem" :宮本在浩(b)、菅一平(ds)
演奏時間:7pm-/8:30pm-(入替なし)
前売りチケット3000yen(税別、座席指定)
当日 3500yen(税別、座席指定)

2014年11月28日

12月6日(土)林宏樹(ds)リターンズ!

 

 来る12月6日(土)、東海のバディ・リッチこと、三重を拠点に全国をジャズ行脚する人気ドラマー林宏樹(ds)さんが、寺井尚之とリユニオン・セッションで来演します!

 関西大学時代から寺井尚之が熱い信頼を寄せるドラマー、地元では、絶大な人気を誇り大きなライブ・ハウスを満員御礼にする実力者。

 今年はNYから田井中福司さん、サンフランシスコからアキラ・タナさんと、OverSeasライブはドラムの当たり年を締めくくる楽しいライブになりそうです。

 皆様のお越しをお待ちしています。 

<林宏樹(ds)リターンズ!>

日時:12月6日(土) 
   7pm-/8pm-/9pm (入替なし) 

メンバー:林宏樹(ds)
   寺井尚之(p)
   宮本在浩(b)

Live Charge¥ 2500