EVENT
2/5 Sunday 12pm-
 映像で観るジャズの巨人達

ジャズ・レジェンドを大画面、大音量で楽しもう!
1.Thelonious Monk

 ビバップの創始者、セロニアス・モンク、その作品、パフォーマンス、ファッション全てを併せたものがモンク・ミュージックで、ジャズの歴史とジャズピアノを理解するうえで欠かせない。

 今回は生涯最高のカルテット映像を観ながら、演奏スタイルの虚実を探ります。
 出演ミュージシャン
(p) Thelonious Monk
(ts) Charlie Rouse
(b) Larry Gales
(ds) Ben Riley


'66 4/15 ノルウエイ、4/17 デンマークの映像
2.Ella Fitzgerald and
Tommy Flanagan3

 エラ&フラナガンのコラボ・アートは時代と共に進化発展し続けました。

 今回は比較的初期の映像を観ながら、二人の足跡をたどります。

 エラ・フィッツジェラルド絶好調の歌唱

(vo) Ella Fitzgerald
(p) Tommy Flanagan
(b) Keter Betts
(ds) Gus Johnson


'65 3/23 フィンランドの映像




講師:寺井尚之


一般受講大歓迎です。ぜひこの機会においでください。寺井尚之ジャズピアノ教室

【日時】2月5日(日)12pm〜2:30pm (開場 11:30am)
【会場】Jazz Club OverSeas 
【講師】トミー・フラナガン唯一の弟子、 寺井尚之
【受講料】¥2,500 (税込\2,625)  要予約


主催:
寺井尚之ジャズピアノ教室生徒会


《お申し込み・お問合わせ先》

Jazz Club OverSeas

〒541-0052
大阪市中央区安土町1−7−20 新トヤマビル1F
TEL&FAX:06-6262-3940
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

Jazz Club OverSeasへのアクセス:地下鉄堺筋本町駅 12番出口より徒歩2分
、12番出口上がって前方セブンイレブンの裏の路地を入ったところです。




 

 
寺井尚之(てらいひさゆき) 1952年6月6日 大阪生まれ
4歳からクラシックピアノを始める。予備校生だった18歳の時、涼みに入ったジャズ喫茶でコルトレーンを聴いてジャズに転向。ほどなくたどり着いたトミー・フラナガンの演奏を聴いて自らの師と仰ぎ、75年本人に弟子入りを志願、2001年11月にフラナガンが他界するまで交流を温める。79年5月には大阪市東区(現在の中央区)にジャズクラブ「Over Seas(オーバーシーズ)」を開店。以来30年以上、この店を拠点に毎夜演奏活動を続けるとともに、後進の育成にあたる。自己のリーダー作としては「Anatommy」(93年11月)、「Flanagania」(94年10月)、「Dalarna」(95年9月)、「Fragrant Times」(97年11月)、「Yours truly,」(2001年11月)、「Echoes of OverSeas」(2002年12月)を発表している。

 デトロイト・ハードバップの第一人者ピアニストとしてのみならず、楽しいトークにも定評がある。


トップへ