EVENT
 <ジャズ初心者のための講座

【日時】9月19日(日)正午〜2:30pm 
【講師】トミー・フラナガン唯一の弟子 寺井尚之
【受講料】¥2,000 (税込\2,100)  要予約


 
 
ジャズピアノの名手、寺井尚之が、フレッシュなミュージシャンたち、ジャズをもっと楽しみたい方、もっとうまく演奏したい方に、わかりやすく解説します!


 
ジャズを聴いてみたいけど、どんな音楽なのか?
 Ad-libってどんな仕組みになってるのか?
 ●何から聴けばいいの?どんなCDを買えばいいのか?
 ●演奏の「良い」「悪い」はどうして判断するのか?
 ●歌を習っているけど、伴奏してくれる人に渡す譜面は どう書いたらいいのか?
 ●アマチュア・セッションをしているけど、もっとうまくなるには どうすればいいのか?


 


 
寺井尚之(てらいひさゆき) 1952年6月6日 大阪生まれ
4歳からクラシックピアノを始める。予備校生だった18歳の時、涼みに入ったジャズ喫茶でコルトレーンを聴いてジャズに転向。ほどなくたどり着いたトミー・フラナガンの演奏を聴いて自らの師と仰ぎ、75年本人に弟子入りを志願、2001年11月にフラナガンが他界するまで交流を温める。79年5月には大阪市東区(現在の中央区)にジャズクラブ「Over Seas(オーバーシーズ)」を開店。以来20年以上、この店を拠点に毎夜演奏活動を続けるとともに、後輩の育成にあたる。自己のリーダー作としては「Anatommy」(93年11月)、「Flanagania」(94年10月)、「Dalarna」(95年9月)、「Fragrant Times」(97年11月)、「Yours truly,」(2001年11月)、「Echoes of OverSeas」(2002年12月)を発表している。

 デトロイト・ハードバップの第一人者ピアニストとしてのみならず、楽しいトークにも定評がある。

 

お申し込み・お問合わせ先
〒541-0052
大阪市中央区安土町1−7−20 新トヤマビル1F
TEL&FAX:06-6262-3940
E-mail:info@jazzclub-overseas.com

トップへ