「トミー・フラナガンの足跡を辿る」VOL.10出来ました。

kouza10.JPG OverSeasで毎月第二(土)に開催中、トミー・フラナガンの絢爛たるディスコグラフィーを時系列に解説していく人気講座、「トミー・フラナガンの足跡を辿る」!寺井尚之の解説を本にした「講座本」VOL.10が出来上がりました。

 「講座本」VOL.10では、1980年代のレコーディングを徹底解説、トミー・フラナガン・トリオによるリーダー作は、『Giant Steps(Enja)』から、最高傑作のひとつ『Jazz Poet (Timeless)』まで、リーダーとしてもフラナガンの絶頂期を象徴する作品群が登場しています。

 ご希望の方はOverSeasまでお申し込みください。http://jazzclub-overseas.com/about_lecture_book.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。